HOME > 楽水庵ブログ > アーカイブ > 2011年9月

楽水庵ブログ 2011年9月

腰痛も様々

腰痛にも様々な原因があります。 今日の方は、最初単なる仙腸関節炎かと思っていましたが、どうもそれだけではなさそうで探っていくと、左下腹部の腹圧が異常に高いのです。
どうも左鼠径部へのリンパの流れが阻害されているようで、
内圧が上がり過ぎて、周辺の筋肉に影響を与えていると判断、弱っている筋肉や関節にテーピングすると共に、左鼠径部から右鼠径部へリンパ液を流すテーピングを貼付。
直ぐに左下腹部の圧が下がり、楽になって帰っていかれた。

アスリート向けの整体

筋肉や関節に対し様々な押圧、ストレッチ、矯正を行い身体の歪みを矯正し、全身の血液とリンパの流れを活性化させることにより、身体に生じる様々な痛みを解消致します。
プロスポーツ選手は普通の人より何倍も体を酷使するので、その分普通の人以上にケアをしないと故障が起きたり、怪我をしやすくなって、選手生命を縮めてしまうことにもなりかねません。
「このスポーツの人は、こういう動きをすることが多いから、ここをちゃんとしないといけない。」とか、「この筋肉の状態はどういう運動をした結果なのだろう。」とか、お客様からお話を伺いながら頭の中でいろいろ思い浮かべながら施術します。
また、体のコンディションをベストに近い状態に整えておくことが上達の近道です。技術というものは筋肉が動いて初めて成り立つものですから、筋肉の機能が低下していると、その部分を補うために余計な動作をしてしまい。それが技術の低下を招くということにもなりかねません。
お客様の体の状態を見ながら本当の患部をさぐりあて治療していきます。

1

メインページ | アーカイブ | 2011年10月 »

このページのトップへ