HOME > お客様の声 > 5ページ目

お客様の声 5ページ目

40代 女性 ダンサー兼振り付け師

2012年末に一度腰痛で来られ、かなり楽になられたのですが、数日前から新しい振り付けを自分で試していて、左肩甲骨周りなどをかなり傷めてしまわれました。

コメントはこちらから

*2013年1月1日にアップしたものです。
*画像が暗いです。ご容赦ください。

顎関節症の施術を受けたTさん(30代、女性)の感想

いつも施術を受けに来てくださっているT さん。
実は中学時代に顎関節症になったという事なので、施術を受けてもらいました。

コメントはこちらから

*2012年12月30日にアップしたものです。
*画像が暗いです。ご容赦ください。

同志社大ボート部OB の Oさん

時々メンテナンスに来ていただいております。
中学時代に腰椎のすべり症を起こし、今でも疲れてくるとその兆候が出ますので、早目のメンテナンスが大事ですね。

コメントはこちらから

*2012年12月28日にアップしたものです。
*画像が暗いです。ご容赦ください。

日大ボート部OB のS 氏

首・肩の治療に来られました。旧知の中で、最初は半信半疑、というよりは殆ど疑っていたようです(笑)。術後のコメントでもまだ信じられない様子でした。

コメントはこちらから

*2012年12月12日にアップしたものです。
*画像が暗いです。ご容赦ください。

腰痛でほとんど歩けなかった30代男性(音声)

8月末に初めて来られた時は、ほとんど歩けず椅子にも座っていられなかった方。最初の2回ほどは正直言って原因が掴めていなかったが、3回目ぐらいで神経圧迫によるものと判明した。それからはグングン良くなられ、今では元気に自転車で通院されている。私にとっても、自分の腕を向上させてくれた恩人になります。

コメントはこちらから

*2013年11月12日にアップしたものです。



30代前半 右脚の坐骨神経痛で通院されている方のコメント

自転車(ロードバイク)に乗り出してから痺れが出だした模様。
痺れ自体はもうなくなっているが、軽い神経圧迫が多少残っているので、週1ペースで通っておられる。

*2013年11月15日にアップしたものです。

コメントはこちらから

重い腰痛で、掃除機をかけるのも難儀していた60代の女性(コメント)

かなりひどい腰痛で、電車も立たなければいけないかと思うと乗るのが辛い、部屋に掃除機をかけると3日ほど寝込まなければならない状態だったそうです。
楽になったので、月に一度かけるのがやっとだった掃除機を、今は2週間に一度はかけることができるようになったと喜んでおられます。

*2013年11月19日にアップしたものです

感想はこちらから



長い間腰痛で悩んでいた女子ボート選手を東京で施術

東京でのセミナーに参加した際に、こっそりと(少し大人の事情があった為・・・)自分のセミナーを開催。

その際に知り合いのボートコーチの後輩(女子)が、昨年から腰痛で悩まされていて思うように漕げないので、ちょうどセミナーのメインモデルになってもらいセミナーを進行し、セミナー終了後に仕上げた。

腰椎・仙椎共にかなり神経圧迫があり、骨盤も回旋していた。
また、ひらめ筋の機能がかなり低下、股関節周りの筋低下も相まって最初はしゃがんでもらっても、あまりしゃがめなかった。
これではボートのシートが有効に使えないので、更にパフォーマンスが低下してしまう。
足の横のアーチもほとんどなく2-4趾が使えていないので、重心も良くない。
その辺りを全て改善して、最期にしゃがんでもらうと、お尻が床に着くぐらいまでスッとしゃがめました。


学生で受講料も少し安く、施術も無料でしたので動画でコメントをもらいました。ちょっとアッサリのコメントですが(笑)
ちなみに彼女、結構篠田 麻里子に似てます。最初それを言うと、「そんな事ないです」と否定してましたが、二人きりでいる時に「実は良く言われるんですが、肯定すると上の人に『調子に乗るな』と言われるんで・・・」と言ってました。色々気を使っているんですね~
ちなみに一昨年のインカレで入賞しているそうで、このまま調子が戻り是非来年のシーズンにはまた好成績を収めてほしいですね。

彼女のコメントはこちらから
 


40代 男性 会社員 両肩のトラブル


自転車等のスポーツ愛好者の方。
右肩の亜脱臼癖や、左肩の肩鎖靭帯損傷などで
両肩とも非常に後ろに回りにくい状態でした。

頚椎も少し不安があったので、先週にテーピング主体の施術。
汗でテープが剥がれやすい時期なので、
首周りのテープは早目に取れてしまいましたが、
右肩周りのテープは今週来られるときまで残っていました。
そのお陰で今まで足元で衝撃を受けた時に右肩に動揺があったのが、それを感じずに過ごせたそうです。

今回は一度テープを全て剥がし、手技で調整しテーピングは最小限に留めました。より肩の動きが良くなり、非常に楽になられました。


高校生男子 レスリング部


試合中に左肩をひねって傷め、通院していた高校生。
最初はかなり痛がっていましたが、
かなり状態が良くなり、もうほとんど痛む事はなくなりました。

一般生活ならもうテーピングする事もないのですが、
週末に試合を控えている事もあるので、少しテーピング。
彼は両肩関節共に伸展、つまり腕を後ろに引くのが若干弱く、
ひょっとすると肩を傷めたのはそれも関係あるのかも知れません。
肩甲骨の間にある菱形筋と広背筋に効かせるテーピングをしました。


<<前のページへ1234567

このページのトップへ