HOME > NEWS&TOPICS > アーカイブ > 2013年12月アーカイブ

NEWS&TOPICS 2013年12月アーカイブ

今年の仕事を終えました

先ほど年内の仕事を終えました。

今年もいろいろありましたが、特に後半にキネシオテーピングを用いた新しいアプローチに、年末の高倉先生のセミナーで教えていただいた筋肉リリースを自分流にアレンジしたものが、皆様を楽にできるようになり、この仕事をして本当に良かったと思っております。

来年も多くの方々に楽になっていただくよう、更に邁進する所存です。

それでは、良いお年をお迎えください。

東京で高倉セミナーを受講してきました

ブログでも既に書いておりますが、12月21~22日、東京中野にあるキネシオテーピング協会本部で開催された、シアトル・マリナーズのトレーナーをされている高倉先生のセミナーに参加してきました。

高倉先生は、昨年までシアトル郊外にある自然療法専門のバスティア大学の准教授をされていて、シアトル市内に自分のクリニックも持っておられます。私も昨年3月に短期研修でバスティアに行き、向こうで高倉先生にお世話になりましたし、日本に来られた際に開催されるセミナーには必ず参加するようにしております。まあ、お金が掛かって大変ですがshock 
そこで色々教えていただいた施術、顎関節症へのアプローチや頭蓋骨をほぐし頭痛を緩和したりするテクニックは大変重宝しており、当院で多くの方に受けていただいており、ほとんどの方(全員とは勿論言いません)のお悩みに貢献できていると自負しております。

今回もまた様々なテクニックを教えていただき、帰ってから早速使わせていただいております。
施術の幅がまた一段と拡がったような気がします。ただ、当分は試行錯誤で少しモタモタするかも知れませんが(笑)
今回特に役立ったのは、胸郭出口症候群に対するアプローチ。これは頚部前面や胸の筋肉の張りにより腕や手指に違和感や痺れが出るものですが、この症状を緩和するのが非常に短時間で、なおかつ効果が出やすくなりました。
それと、タグルボードというツールの使い方。
昨年にバスティアに行った際に「これは良い」と感じ、アクティベーターと共に購入しましたが、アクティベーターを多用しているのに反しタグルボードはほとんど使っておりませんでした。
今回タグルボードを使って頚椎の詰まりを短時間で緩和する方法がよく判ったので、これも早速帰ってから使っております。
あっという間に頚椎の詰まりが楽になり、「首が回りやすくなった」と好評です。こういうアプローチがドンドン上達していくと、更に顎関節症・頭痛・腕や手指の痺れに更に効果が出る筈です。
後、肋椎関節へのアプローチも凄く肩甲骨の動きが良くなるので、これからも多用していくつもりです。

結構施術がコロコロ変わっていきますが、より皆様に短時間で効果を出し、お悩みを少しでも早く解消できるよう努力していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

takakura_2013_2.jpg


「お客様の声・パフォーマンスアップ例」を更新しました。

『長い間腰痛で悩んでいた女子ボート選手を東京で施術』

東京で高倉セミナーを受講した際に、こっそり(?)自分のセミナーも行いました。
その際に、腰痛で悩んでいた関東の大学の女子選手にキネシオテーピング療法を施し、かなり良い状態になってもらいました。

リンクはこちらです。

直近の休業日について

21日(土)・22日(日)は東京でのセミナーに参加する為にお休みさせていただきます。

今のところ、年末年始は休まず営業する予定でおります。

WEBサイトをリニューアルしました

WEBサイトをリニューアルしました。
過去の楽水庵のブログは、下記よりご覧ください!

地域 NO.1!!京都 楽水庵の顎関節症ブログ
効果抜群!!京都 楽水庵の痺れブログ
京都 キネシオテーピングのプロ

1

メインページ | アーカイブ | 2014年1月 »

このページのトップへ