• 楽水庵とは??整体院院長紹介
  • 楽水庵の施術について
  • よくある質問
  • お客様の声パフォーマンスアップ例
  • アスリートの方へ
  • リンク集
  • NEWS&TOPICS
  • 楽水庵ブログ
  • 楽水庵を推薦していただいております
楽水庵 店舗概要

【住所】
〒617-0828
京都府長岡京市馬場2丁目6-8

【電話番号】
090-1902-9553
075-925-5951

【営業時間】
10時~12時 / 14時~16時
17時~19時 / 20時~22時
※完全予約制

HOME > 楽水庵ブログ > アーカイブ > 2012年2月アーカイブ

楽水庵ブログ 2012年2月アーカイブ

足趾

京都マラソンが近いせいか、
脚を痛めて来院された方が続きました。

ふくらはぎの肉離れが主な故障ですが、
その大元の原因を探れば足の指(特に2~4の指)が
うまく使えていない、指が浮いている為に接地できていない
などがありました。

普段はそういう状態でも故障せずに済んでいたのかも知れませんが、
大会も近づいて練習の質・量を上げた事で発祥した可能性もあります。
最近常々感じているのですが、
普段の生活の歪等を放置して
運動などを開始すると、いつか故障してしまいます。
何か始めたいと思っておられるなら、
まず、普段の生活からチェックされる事をお勧めします。

テーピングの指導

今週からある大学のボート部合宿所でテーピングの指導を行っています。

自分が選手に貼るのは慣れておりますが、
一番大事なのは各選手が自分の体調をシビアに感じて、
その時に必要なテーピングを施すことができるようになってもらう事だと思い、
時間は掛かりますが、そういう感じで指導していく予定です。

きっと強くなってくれると信じています。

大腰筋

縁あって、今週2つの大学のボート部合宿所に行き、選手の状態をチェックしました。

学生は本当に一所懸命練習・トレーニングをしていて、
その姿勢には本当に頭が下がります。
自分が選手だった頃はもっといい加減だったような・・・・

ただ、チェックしていくと非常にバランスが悪いことに気づきました。

特に大腰筋の機能が悪いのが顕著でした。

大腰筋は体幹と下肢を繋ぐ大事なインナーマッスルで、
主な機能は股関節の屈曲、しゃがんだりする際に使われます。

ところが、この筋機能が低下していると、そのままではしゃがみにくいので、
知らず知らずのうちに他の脚部の筋肉を使い、なんとかしゃがもうとします。

その結果、脚部に余計な負担がかかり、故障の原因となったりします。
膝の痛みの原因を探ると、大腰筋の筋低下だったりする事もあります。
また、腰痛の原因となる事も多々あります。

五十肩

五十肩や四十肩で悩んでいらっしゃる方が結構おられます。
肩というのは腰以上に複雑なメカニズムなので、
こんなことを偉そうに書いている私も、実は肩を痛めています(笑)

ただ、スポーツで痛めたのと五十肩・四十肩とはかなり違いがあります。
片や使いすぎで痛めたのと、片や使わなすぎです。

特に、女性は肩より上に腕を上げるという事を日常なさらない方がほとんどなので、
かなり肩甲骨周りの機能が落ちてしまっています。
腕を頻繁に上げる動作をする人はそういう症状になりません。

機能を回復すると痛みは取れてきますし、腕を上げる習慣を付ける必要があります。

1

« 2012年1月 | メインページ | アーカイブ | 2012年3月 »

このページのトップへ